職員研修

たんぽぽでは、各職種を対象とした様々な研修を行っています。

人権擁護・虐待防止研修

全職員を対象にした標記研修は毎年行っています。

H28年度は「意思決定支援」をテーマに、講義とディスカッション形式で行いました。
「わたしたちのことを  
     わたしたち抜きに決めないで」
は、改めて私たちの心に響きました。
支援員だけでなく、事務員・調理員など 全職種が対象です。

PT研修

東京都障害者施策推進部新規事業 「障害者支援施設等支援力育成巡遣モデル事業」 を活用しています。
高い専門性を持った理学療法士・言語聴覚士・生活支援員の派遣をうけ、専門的支援力アップを目的としています。



派遣講師による、ボディメカンクスの研修は、日常的な場面を想定し(椅子からの立ち上がり、車イスへの移乗、車イスからベッドへの移動など)実技を交えて行っています。



利用者にとって負担なく、リハビリの視点を持った移動を学ぶと同時に、職員の腰痛防止も研修の目的のひとつです。

心肺蘇生研修





9月13日、東京消防庁田無出張所より隊員さんを派遣いただき、心肺蘇生の実技研修を実施しました。
心臓マッサージの実技。
結構 力が要ります。
AED操作の実技。
とっさの時に慌てず操作できるよう、基本の操作を学びます。
食べ物がのどに詰まった時の応急処置(ハイムリック法)も学びました。
実際の成人を模した人形なので、半身といえどかなり重いのです・・。
まずは、気軽にご相談ください TEL:042-461-7471 FAX:042-461-1660
入所の流れ
スタッフ紹介
入所の流れ
年間 スケジュール
採用情報